『森と木を活かす「グリーン・イノベーション・シティ」フォーラム』
~森と暮らしを育み、地域活性化につなぐ「木づかい」のススメ~

木材自給率50%を目指した「森林・林業再生プラン」や、「公共建築物等木材利用促進法」が本格的にスタートする中で、地域や分野・業種を超えた連携・協働による「グリーン・イノベーション」を通じて、「森づくりと木づかい」の新たな価値や需要を生み出すことが期待されています。

「生活デザイン先進国」と言われる北欧諸国では、女性の社会進出を契機に生活者の視点からの幸福度を追及したモノづくりがなされ、かつデザイナーと技術者・流通関係者の緊密に連携・協働により、より便利で使い易く美しい木づかいが社会に浸透しています。

こうした中、特に都市部の自治体において、地球温暖化防止等の環境対策、住民福祉の向上、教育やまちづくり等の様々な観点から、森づくりや木づかいを通した地域活性化に繋ぐ特色ある取組が広がっており、さらに地域の事業者や消費者等の民間需要にも訴求する取組が芽生えています。

そこで、北欧諸国に浸透する「生活デザイン」の実像や、全国の先進的な自治体による特色ある取組事例や、2012年度「木づかい顕彰」で表彰される事業者等の優れた木づかいの事例に学び、相互のネットワークづくりを目指してフォーラムを開催します。

kichoukouen

日 程 2012年10月1日(月)  13:00〜18:00
場 所 相互館110タワーイトーキイノベーションセンター(仮称)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-1
※ JR各線「東京」駅八重洲口より徒歩約5分、東京メトロ銀座線「京橋」駅 2番出口直結
主催等 主催 : 美しい森林づくり全国推進会議、特定非営利活動法人活木活木森ネットワーク
共催 : 東京都、公益社団法人国土緑化推進機構
協力 : 経団連自然保護協議会

《第1部》〈会場:「ホール」(1階)〉

(1).開会式13:30~13:45

  • 木づかい推進月間2012」キックオフ宣言
  • 「木づかい運動ポスター」紹介
  • 東北産材使用PR

(2).2012年度「木づかい運動顕彰」感謝状贈呈式13:45~ 14:15

  • 全体講評
  • 木づかい運動顕彰」表彰団体事例紹介・感謝状贈呈
  • 記念撮影

《第2部〈会場:「セミナールーム」(2階)〉

(3). 基調講演14:30~ 15:15

『北欧の生活デザインに学び、日本の暮らしの豊かさを高める木づかいのススメ島崎 信武蔵野美術大学 名誉教授、北欧建築デザイン協会 理事、東京・生活デザインミュージアム 理事長

(4). 概要報告15:15~ 15:45

『木材利用施策の主な推進方向について』
阿部 勲林野庁 木材利用課長

《第3部》〈会場:「セミナールーム」(2階)〉

(5). 事例発表(6団体)16:00~ 18:00

『都市からはじまる、森と木を活かす“グリーン・イノベーション”』
~多様な施策における森づくり・木づかいを、地域活性化につなぐ~

候補の
枠組み
候補自治体等(下線は公共建築物計画策定)
地方連携
都市
温暖化防止に向けて、協定自治体との連携による都市での木づかい
港区(熊本県小国町等との連携)
地方の自治体と連携した森林整備と木材利用
新宿区(伊那市等との連携)
広域合併
都市
京北町合併に伴う森林資源の活用~地域産材利用促進の取組み
京都市
FSC森林認証を核とした森林・林業施策の推進
浜松市
普通につくる、コストアップにならない公共施設木造化
豊田市
都市連携
山村
震災復興を契機にした、民間活力を活かした木化都市づくり
宮城県 東松島市

《同時開催》〈会場:「ホール」(1階)〉

(6).『動き出した「木づかい」パネル展』12:00~ 19:00

  • 2012年度「木づかい運動顕彰」表彰団体
  • 多様な「森づくり・木づかい」を取り組む自治体事例
    (公共建築物等木材利用促進法計画策定自治体等)

(7).『「ここまでできる! 都市での木づかい」現地視察会』13:00~13:20

~イトーキ イノベーションセンター(仮称)における地域材利用の試み~

(8). 情報交換会18:00~ 19:00

参考教材「グリーンエコノミー時代を拓く『森で経済を作る』」

moridekeizai国連持続可能な開発会議(Rio+20)では、「グリーンエコノミー」が主要テーマと位置づけられましたが、わが国では、温暖化防止や生物多様性保全の観点に加えて、森林・林業再生プランや公共建築物等木材利用促進法等の国の後押しも追い風に、多様な企業による成熟した森林資源を活用した「グリーンエコノミー」の創出に向けた取組がはじまっています。経団連自然保護協議会 大久保特別顧問、日本プロジェクト産業協議会 三村会長、プラチナ構想ネットワーク 小宮山会長、東京都市大学涌井教授、ユニバーサルデザイン総合研究所赤池所長といったトップリーダーのインタビューから、23のリーディング企業の取組事例、東北経団連、九州経団連から全国の自治体の取組紹介など、森のトレンド最前線をまるごと紹介。是非この機会に、ご活用下さい。

お問い合わせは

「フォレスト・サポーターズ」運営事務局 美しい森林づくり全国推進会議
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-5 砂防会館別館5階
TEL:03-3262-8437 FAX:03-3264-3974 E-mail:toiawase@b-forest.org