活動の目的・理念とその概要

「木の文化」を築いてきた日本

日本の国土の約7割は森林におおわれており、日本人は昔から木を育て、木をかしこく使うことで「木の文化」を築いてきました。建物から家具や食器、作業道具まで、いろいろなものを木でつくり、暖房や調理の燃料としても木を使いながら、温かみのある生活を送ってきました。 しかし、時代は大きく移り変わり、暮らしの風景から木の面影が失われてきています。さらに現在は、外国産木材の輸入が進み、国内の森林は充分に利用されずに放置され、“森づくりの循環”も崩れつつあります。

foresapo-tsukau-kidukai_img2

地球温暖化防止に向けた、“木づかい運動”の展開に注目

こうした中、地球温暖化防止の観点から、国産材を利用する“木づかい運動”が進められています。森林は二酸化炭素を吸収し、炭素として体内にとどめる「炭素固定効果」を持っており、木材を利用することで「省エネ効果」、「化石燃料の抑制効果」を発揮することになります。
日常の生活の中に国産材製品を取り入れたり、日本の木で住まいをつくることは、温もりのある暮らしを取りもどしながら、森を育てていく活動であり、それが「木づかい運動」、「国産材利用」なのです。

foresapo-tsukau-kidukai_img3

「木育」とは

foresapo-tsukau-kidukai_img4木育とは、木材にふれる活動、木材で創る活動、木材と私たちの生活の関わりを知る活動等を通じて、豊かな暮らし、社会、そして森づくりに貢献する人を育む活動です。

活動のタイプ

オフィスでの国産材利用

foresapo-tsukau-kidukai_img5国産材でつくられたオフィス家具や事務用品を使用することで、落ち着きのある職場環境をつくることができます。国産材ノベルティグッズの作製で、企業の環境への取組をアピールできます。

木づかい.com(オフィスでの木づかい)

公共施設での国産材利用

学校や公民館、公園や道路等が整備される際には、国産材の利用を呼びかけてみましょう。景観にマッチした、子どもたちの豊かな情緒を育む温かみのある空間が演出できます。

木づかい.com(学校での木づかい)

燃料としての国産材利用

薪や木質ペレットのストーブを使うと、ゆらぎのある炎とその熱が、私たちの身体を芯から温めてくれます。工場の燃料に木質バイオマスを使用すると、地球温暖化防止にも貢献できます。

日本の森林を育てる薪炭利用キャンペーン
森のエネルギー研究所
日本木質ペレット協会

家庭での国産材利用

foresapo-tsukau-kidukai_img6家具や食器、日用品・玩具等に国産材でつくられた製品を使用することは、毎日の生活からはじめられる“木づかい”。木の香りが漂う、温もりのある生活空間をつくることができます。

木づかい.com(家庭での木づかい)

間伐材紙の利用

日常的に使われるコピー用紙から、報告書やパンフレット用の厚紙等、さまざまな間伐材紙があります。「グリーン購入法」の調達基準も改正されて、間伐材紙もその対象になりました。

グリーン購入法.net

木育

子どもたちが木にふれることで、豊かな感性と想像力が育まれます。積み木等の木のおもちゃにふれたり、木工クラフトを体験して、森や木と暮らしの関わりも学んでみましょう。

木育.jp(平成20・21年度)
木育ラボ

サポート制度・情報

WEB・パンフレットによる情報提供

foresapo-tsukau-kidukai_img7木づかい.com」「木育.jp」といったサイトでは、木づかいの意義から国産材の製品情報、イベント情報まで、あらゆる情報を紹介しています。さまざまなパンフレットも配布しています。

セミナー等の開催

森・林業・木材と地球温暖化防止や国産材利用の意義、木づかいの具体的な方法等をわかりやすく説明するセミナー等を開催しています。

木づかい運動トピックス

「木づかい運動ロゴマーク」の使用登録

foresapo-tsukau-kidukai_img8国産材の利用促進のために、木づかい運動ロゴマークが制定されています。国産材製品から国産材の普及活動まで幅広く使用できます。

関連組織 財団法人日本木材総合情報センター

事業者等の間伐材利用の推進

foresapo-tsukau-kidukai_img9間伐に関するWEBサイトの運営、間伐材の商品開発への助成、間伐材利用コンクール等を実施しています。また、間伐材製品や間伐の重要性をPRし、普及活動に使用できる「間伐材マーク」の使用登録も行っています。

関連組織 全国森林組合連合会